安心して取り引きするための企業信用・与信調査。ご相談はフォーチュン広島へ

企業調査TOP > 企業信用・与信調査

企業信用・与信調査

安心して新規取引をするために

リスクを回避するために

新規取引の開始にあたっては、リスクを回避するために情報を収集し相手企業を知ることが必要になります。
また、既存の取引企業においても昨今の不況により、業績の悪化で倒産に陥る可能性もあるため、定期的に経営状況を確認する必要があります。

総合探偵社フォーチュン広島は以下に挙げる調査内容をご提案いたします。

会社概要

新規取引を検討する際、まずその企業の基本情報である会社概要を把握しなければ何も始められません。  商号・所在地・代表者・資本金など商業登記簿に記載されている事項を確認するとともに、その会社の沿革を読み取ります。

経営事項

対象企業の経営特質を把握するとともに、公開された決算書はもちろん当社独自の情報収集により資金・財務状況を調査します。

代表者事項

会社トップの人間性がその企業の本質に大きく影響しているといっても過言ではありません。代表者の経歴や素行などを詳しく調査します。

役員事項

会社の重大な決定事項を左右する役員や株主の素性を調べます。

業績事項

過去の業績や売上げ高、利益などを詳細にピックアップして分析を行い、将来見通しの判断材料の一つとして情報提供いたします。

仕入れ状況

ライバル企業の仕入先業者を特定し、仕入れ商品や仕入高を判明させます。

販売状況

ライバル企業の販売・納入先を特定のうえ、各販売先ごとの売上高や売掛金を判明させます

銀行取引状況

対象企業と取引のある銀行を特定し、金融機関別に借入額や担保などを判明させます。

不動産

対象企業が所有する土地や建物を特定し、その所有者や抵当権の有無などを判明させます。

企業信用・与信調査の調査料金

企業信用・与信調査調査料金 5万円〜

最初にお見積もりした基本料金を超えることはなく、調査日数が増すことによって単純に調査料金が増えることはありません。また依頼者様の了承もなく勝手に追加調査を行い、調査費を請求することもありません。ただし、調査にかかる必要経費(高速代等)は別途に実費負担となります。

※調査後のアドバイス、弁護士へのご紹介などは、全て無料で行っております。
調査終了後には必ず「報告書」と「証拠ビデオ」を提出させて頂きます。
報告書は法廷での重要な証拠となり、裁判を有利に運ぶためには欠かせないものです。

依頼者様が知りたい事実の確認や調査方法など綿密に打ち合わせさせて頂き、依頼者様のご予算に合わせた料金のご提示をさせて頂きます。

総合探偵社フォーチュン広島では、人権に配慮した調査を実施しております。違法行為、部落調査、差別調査に関わる調査は一切お引き受け致しません。
またストーカー等犯罪幇助の恐れのある調査も一切お引き受け致しません。

関連項目